サーバーデザインも魅力的!宅配水をインテリアとしても楽しむ方法

水の質から宅配水を選択|特徴を知って健康的な水を選ぶ

サーバーデザインも魅力的!宅配水をインテリアとしても楽しむ方法

ウォーターサーバー

宅配水に多く利用されている軟水の特徴

宅配水にもさまざまな種類がありますが、主なものはRO水と天然水です。RO水とは水道水などの原水から不純物を取り除き、さらにRO膜というフィルターを通してミネラル分を取り除いた水のことです。不純物をより取り除けるのはRO水のほうです。一方天然水は、自然由来の水から不純物を取り除いた水です。こちらはミネラル分が含まれているため、水本来のおいしさを味わえます。

サーバーデザインが豊富

サーバーデザインも豊富で自分の好みに合わせて選ぶことができます。主なものにボトル不要、使い捨てタイプ、企業にボトルを返却するタイプがあります。宅配水業者によってサーバー自体の形や色も異なります。小さいものや四角型のもの、スリムなものなどがあります。中には部屋のインテリアの色に合わせられるように、カラーデザインを選べるものもあります。

解約時に必要となる手続きや料金について

お試し期間が終わり、自分には合わなかったから交換したいということもあると思います。基本的に解約する際は、まずメーカーに問い合わせます。この際、あと1カ月は使ってくださいと言われる場合もあるので、解約すると決めているならば早めに連絡する方が良いです。次に、解約するときは解約金が発生する場合があります。契約後1年以内なら無料から1万円程度の解約金を求められます。契約後3年ほど契約続行をしないと、基本的に解約金が発生するのでご注意ください。解約金支払い後は、メーカーがサーバーを引き取りに来ます。原則借りていたものはすべて返却することになります。

軟水と硬水の違いを比較!

やわらかい?軟水の特徴とは

日本における軟水とは、水1リットルに対して含まれるカルシウムイオンとマグネシウムイオンが100ミリグラム未満のものをいいます。日本で使われている水は主に軟水のため、親しみやすい水といえます。ミネラル分があまり含まれていないため飲みやすく、料理や赤ちゃんのミルクなどに適します。

かたい?硬水の特徴とは

硬水には軟水に比べ多くのミネラルが含まれています。便秘の解消などに役立つとされていますが、日本人が基本口にするのは軟水のため、おなかが緩くなる場合があります。

広告募集中