自宅や会社で大活躍!宅配水は設置場所を確保すればどこでも利用可能

費用と利便性を比較して、自宅に最適な宅配水を選ぶ

宅配水設置の際に気をつけたいこととは

宅配水はキッチンやリビングなど使いやすい所に置きますが、宅配水の設置に気をつけたいことは、まず平らで安定した場所で、直射日光が当たらない所にします。また壁から側面と背面が10cm以上あけられる所にします。

宅配水設置の流れ

宅配水の資料を請求する

料金やプランなど会社によって異なるので、宅配水の業者に電話やインターネットで宅配水の資料を請求します。

宅配水を申し込む

宅配水の資料を読んで、ウォーターサーバーや水の種類、水の配送プランなどを選び、宅配水の申し込みをします。

ウォーターサーバーの設置

申し込みの時にウォーターサーバーの設置の希望日を伝え、設置してもらいます。その前にどこにウォーターサーバーを置くのか決めておきます。

自宅や会社で大活躍!宅配水は設置場所を確保すればどこでも利用可能

男性

気になる宅配水の賞味期限について

宅配水にも賞味期限があり、会社によって違いますが未開封で6ヶ月のところが多く、長くて2年のところもあります。また開封すると雑菌が入りやすいので、2週間以内に消費するか、なるべく早く消費するように促しているメーカーが多くみられます。災害時の備蓄用に宅配水を置いておきたい場合、賞味期限が長い宅配水を選んだほうが良いでしょう。

宅配水の費用相場

宅配水で多く使われているのが12リットルの容器の物ですが、各社値段が異なります。1ボトルにつき1,023円から2,052円と幅がありますが、ウォターサーバーのレンタル料が無料の所と有料の所があるので気をつけましょう。1ヶ月でボトルをだいたい2本使うとして、3,000円弱から4,000円台で使う事ができます。

個人宅だけでなく法人での設置も増えている!

サーバーは場所を取らないので仕事場の隅にも置けますし、お湯を出すこともできるので、自分で自由にお茶やコーヒーを入れることができます。そうした事から家庭だけでなく宅配水を利用する会社も増えています。

広告募集中